登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス

新型コロナ治療で装着する人工呼吸器 その危険性について医師が語る

© Sputnik / Ministry of Defence of the Russian Federation / フォトバンクに移行人工呼吸器
人工呼吸器 - Sputnik 日本
フォローする
新型コロナウイルスで亡くなった人の検死を行ったところ、人工呼吸器の使用により肺に様々な害が出ているケースが多いことが明らかになった。医学科学の準博士であるアンドレイ・コンドラヒン氏が、モスクワの夕刊紙「ヴェチェルニャヤ・モスクワ」で語っている。

コンドラヒン氏は、人工呼吸器の使用は多くの問題を引き起こす恐れがあるとみている。この問題で一番深刻なものは、人工呼吸器関連肺炎。

新型コロナに感染して心停止と2回の脳卒中に見舞われた英国人男性が退院【写真・動画】 - Sputnik 日本
新型コロナに感染して心停止と2回の脳卒中に見舞われた英国人男性が退院【動画】
「人工呼吸器の装着により、肺の快適なガス交換が機械的に行われるようになるが、問題は絶対的に無菌の空気を肺に運び込むことができないという点にある。そして人工呼吸器を使う時間が長ければ長いほど、二次性肺炎にかかる可能性が高くなる」

もう一つの問題は、肺嚢胞の破裂。この合併症は、肺組織の炎症により肺が圧迫されることで発症する。こうなると、肺が正常に機能しなくなる危険性が生じる。

コンドラヒン氏は、新型コロナウイルス感染により傷ついてしまった肺について、「これはハンマーで指を叩いてしまった後に、その指でネジを締めようとしているようなものだ」と表現している。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала