登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

金価格が上昇 米国の労働市場に関する弱い統計が背景に

© Sputnik / Павел Лисицын / フォトバンクに移行金価格が上昇 米国の労働市場に関する弱い統計が背景に
金価格が上昇 米国の労働市場に関する弱い統計が背景に - Sputnik 日本, 1920, 08.05.2021
フォローする
ニューヨーク商品取引所( COMEX)の金先物6月限は、日本時間7日23時26時現在、27.35ドル(1.51%)高の1オンス=1843.15ドル。米国の4月の失業に関する弱い統計が背景にある。

米国の労働市場に関する弱い統計は、伝統的に金相場を支えるドルの急落を引き起こし、金価格は7日、着実に上昇を続けた。

米国の4月の失業率は、アナリスト予想に反して3月の6%から6.1%に上昇した。非農業部門の就業者数は、わずか26万6000人の増加で、予想を大幅に下回った。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала