登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本, 1920
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

米国でエネルギー貯蔵のため5億2000万ドルの巨大タワーを建設

© 写真 : Energy Vault重力エネルギー貯蔵タワー「Evx」
重力エネルギー貯蔵タワー「Evx」 - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
フォローする
重力エネルギー貯蔵タワー「Evx」の開発企業である「Energy Vault」社は、米国で再生可能な水素および太陽光エネルギーを活用した他の燃料の生産のため、蓄電エネルギーの供給を目的とした5億2000万ドル(約591億円)の契約を「DG Fuels」社と締結した。サイト「Business Wire」が報じた。
「Energy Vault」社の設計には6機のクレーンが設置されたタワーが含まれる。このクレーンは建築用機器に似ており、太陽光エネルギーで起動する電動モーターによって複合ユニットを引き上げる。引き上げられたユニットは潜在的エネルギーを蓄電し、このエネルギーはそれらを下す際に使用されることになる。タワーは、蓄電と放電のサイクルを最適化するコンピューターシステムによって管理される。
マイクロ原子炉 - Sputnik 日本, 1920, 21.10.2021
ポータブルで排出ゼロ 米スペースXの元エンジニアら マイクロ原子炉の開発を開始
報道によれば、タワーは光電パネルから太陽光エネルギーを受け、また、同エネルギーをストレージに蓄電する。特に、タワーのエネルギーは、水素と酸素の生成の際に、水の電気分解のために使用される。
同社の発表によれば、エネルギーの貯蔵期間は2時間から12時間、または無制限となる。タワーの技術的耐用年数は35年を超える。
ルイジアナ州の500 kW・h貯蔵可能な初のタワー建設が完了するのは、2022年中頃とされる。
関連ニュース
英国 気候変動の取り組みのために原子力エネルギー拡大へ テレグラフ紙
月の土壌から酸素を抽出可能に 中国
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала