ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

バイデン大統領、NATO諸国増強のため欧州に追加の米軍派遣を指示

© AFP 2022 / Natalia Dobryszycka米軍
米軍  - Sputnik 日本, 1920, 26.02.2022
ジョー・バイデン米大統領は、北大西洋条約機構(NATO)同盟国を支援するため、欧州に追加の米軍派遣を命じ、これを確認した。25日に発表された声明で述べられている。
バイデン大統領の声明には「昨日(24日)述べたように、米国はNATO領土の隅々まで防衛する。(集団的自衛権にまつわる)NATO同盟憲章の第5条に対する我々のコミットメントは揺るぎない。私はNATO同盟国を支援するため、欧州における能力増強のため、米軍部隊の追加配備を命じた」と記載されている。
サキ米報道官  - Sputnik 日本, 1920, 26.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
米国 プーチン大統領とラブロフ外相に制裁 「非常にまれな措置」=ホワイトハウス
バイデン大統領は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領を「国際平和と安全の基盤そのものを脅かしている」と非難し、NATOは「自由と民主主義を支持している」ということを再び提示した。
また、バイデン大統領は「プーチン大統領は西側を分割するという目標の達成できず、失敗した。NATOはこれまで以上に断固として団結しており、NATOは我々の価値観を共有し、いつか加盟を決定する可能性のある欧州諸国に対し、門戸を開き続ける」と明言した。
関連ニュース
NATO ロシアに特殊作戦の即時停止を要請
米国務省が最新軍事兵器の供給を約束=ウクライナ外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала