ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

バイデン大統領とゼレンスキー大統領が電話会談 追加支援やロシアとの交渉について協議

© REUTERS / JONATHAN ERNSTゼレンスキー大統領、バイデン大統領
ゼレンスキー大統領、バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 06.03.2022
ジョー・バイデン米大統領は5日、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領と電話会談を行い、両首脳はウクライナへの追加支援の提供に関する取り組みや、ウクライナ政府とロシア代表団との間で行われた交渉について協議した。ホワイトハウスが声明を発表した。
ホワイトハウスの声明には「バイデン大統領は、米政権がウクライナへの軍事的、人道的、経済的支援を強化しており、追加資金の提供に向け議会と緊密に協力していることを指摘した」と述べられている。
バイデン大統領は会談で、ザポロジエ原子力発電所周辺の状況についても懸念を表明した。両首脳はまた、「ロシアとウクライナの間で行われた交渉」についても協議した。
ラファエル・グロッシ事務局長 - Sputnik 日本, 1920, 04.03.2022
ザポロジエ原発 IAEA事務局長、放射性物質の放出はない
また、バイデン大統領は、ビザおよびマスターカードのロシアにおける事業停止の決定を歓迎したという。
ロシアのプーチン大統領は、先月24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと述べた。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
関連ニュース
ウクライナ外相が米国務長官と協議 兵器供給、ロシアへの制裁、孤立について
ブリンケン米国務長官 ロシア軍のウクライナ軍に対する優位性を認める
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала