キエフ、税率引き下げ求め数千人がデモ - Sputnik 日本, 1920
ウクライナをめぐる情勢悪化
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ポーランド戦闘機のウクライナへの供与、米国は支持せず=米国防総省

© Sputnik / Alexander Vilf / フォトバンクに移行MiG-29戦闘機
MiG-29戦闘機 - Sputnik 日本, 1920, 10.03.2022
ポーランドがウクライナに対して戦闘機の供与を計画している問題で、米国防総省のジョン・カービー報道官は、こうした行動はNATO(北大西洋条約機構)とロシアとの衝突に発展する可能性を高めるものだとして、米国はこれを支持しないと明らかにした。
カービー報道官によれば、米国のロイド・オースティン国防長官は、ポーランドのマリウシュ・ブワシュチャク国防相と会談した中で、旧ソ連製のMiG-29戦闘機を数十機をウクライナ軍に供給するというポーランドの計画に対する米国の立場を伝えたという。
カービー報道官は記者団に対し、「米国は、現時点ではウクライナ空軍に追加の戦闘機を供与することは支持できないと念を押した」と述べた。
米国務省報道官のジョン・カービー氏 - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
ウクライナ向けの戦闘機供与でポーランドは在独米軍基地の使用を提案、米国側は「非合理的」と拒否
ポーランドはMiG戦闘機を、ドイツにある米軍基地に供与し、米国の管理下に置くとしていた。カービー報道官は、米国の情報機関は、MiG-29の供与は紛争をエスカレートさせるものと見なされ、ロシア側から「過激な反応」が返ってくる可能性があり、NATOを紛争に巻き込む恐れがあるとの結論を下したと述べている。
MiG-29 - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
ポーランド、MiG-29戦闘機をウクライナに自ら供与できず、「戦争の当事国ではない」
ロシアのプーチン大統領は、先月24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと発表。
ロシア国防省は、ロシア軍は軍事インフラおよびウクライナ軍のみを攻撃しており、一般市民を全く脅かしていないとした。3月8日の時点で、2500を超える軍事インフラが破壊され、897の戦車や装甲戦闘車両、95の多連装ロケット砲、84のドローンなどが破壊された。
国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)によると、3月7日の時点で、今回の紛争により474人が死亡した。
関連ニュース
ウクライナは戦闘管制と対空防衛を失った 露国防省
露下院 米国のウクライナ領内での生物学研究所を国連、欧州評議会、欧州安全保障協力機構へ調査要請へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала