日本の岸田首相、漁業・水産関係者に露産水産物の代替を約束

© AFP 2022 / Rodrigo Reyes Marin/POOL日本の岸田文雄首相
日本の岸田文雄首相
 - Sputnik 日本, 1920, 26.04.2022
日本の岸田文雄首相は26日、日本政府が国内の漁業・水産加工業者に対し、露産水産物の代替調達を保障する方針を示した。会見は首相官邸の公式YouTubeチャンネルで生配信された。
会見で岸田首相は、カニ、ウニ、イクラなどの露産水産物に代わる原材料の調達を支援すると表明。ウクライナ情勢の悪化を背景に露日間の漁業協定に基づく操業に不確実性が高まっていることをふまえ、「関係漁業者への支援を機動的に行う」とした。
海外から日本への水産物の輸入のうち、露産は8.9%に上る。水産物の輸入は制裁対象には含まれていないが、露への貿易上の優遇措置などを保障する「最恵国待遇」が撤回され、露輸入品への関税の引き上げが決まっていた。
EU制裁 - Sputnik 日本, 1920, 25.04.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
EU、対露制裁第6弾を導入の意向 ロシアのエネルギー部門に影響=欧州委員会副委員長
また、岸田首相は一部の露産木材に禁輸措置が取られたことに関連し、国産材の活用を支援すると表明。露やウクライナに輸入の多くを頼っていた半導体原料やパラジウムなどの産業用原材料についても「調達の多様化を進める」と述べた。
関連ニュース
岸田首相 物価上昇踏まえた緊急対策を説明
海運業界で船員不足懸念 対ロシア制裁で
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала