「Apple Pay」停止でロシアのユーザーがAppleを相手取り1億6300万円の集団訴訟

© AP Photo / Kathy Willens米アップル
米アップル - Sputnik 日本, 1920, 29.04.2022
ロシア国内でAppleの決済サービス「Apple Pay」が停止されたことを受け、ロシアのユーザーがAppleを相手取りモスクワのプレスネンスキー裁判所に9000万ルーブル(約1億6300万円)の集団訴訟を起こした。弁護士のコンスタンチン・ルコヤノフ氏がロシアのマスコミに明らかにした。
ルコヤノフ氏によると、申し立ての根拠となったのは、ロシア国内における「Apple Pay」の不当かつ一方的な停止に関連した消費者の権利の侵害。
Netflixのロゴ - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
ロシアの「Netflix」利用者、6000万ルーブルの賠償求め提訴
「Apple Pay」は3月上旬にロシアのビザカードとマスターカードで利用できなくなり、3月24日にはロシアの決済システム「ミール」のカードも制限された。
関連ニュース
米メディア 女性にとって危険なApple製品を紹介
米AppleがiPhone SEとAirPodsの生産台数を削減へ ウクライナ情勢の影響で
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала