北朝鮮が新しい実験のために核実験場を再建している=米国国連大使

© AP Photo / Ahn Young-joon北朝鮮が新しい実験のために核実験場を再建している=米国国連大使
北朝鮮が新しい実験のために核実験場を再建している=米国国連大使 - Sputnik 日本, 1920, 12.05.2022
米国のリンダ・トマス・グリーンフィールド国連常駐代表は、北朝鮮が新しい核実験を実施するために核実験場を再建していると表明した。
同氏は国連安全保障理事会の会合で「北朝鮮は7回目の核実験に備えるために核実験場の再建に取り組んでいる」と述べた。
トマス・グリーンフィールド氏によると、北朝鮮は2022年に3つの大陸間弾道ミサイルの発射を含む17のミサイル発射を実施した。
先に、米国務省のポーター副報道官は北朝鮮が5月中にも北東部豊渓里の核実験場で7回目の核実験を行う可能性があると述べていた。
金正恩氏 - Sputnik 日本, 1920, 30.04.2022
北朝鮮 敵対勢力による核脅威を「先制的に制圧する」必要がある=金正恩氏
これより前、日本の防衛省は北朝鮮が今月7日にSLBMの可能性のあるものを発射したと発表した。また、日本の岸信夫防衛相は、北朝鮮が7日に発射したミサイルについて、2021年10月に発射されたものと同型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)だったと分析していることを明らかにした。
関連ニュース
北朝鮮が地下核実験を再開か 今月中に準備が整う可能性 CNN
中国は朝鮮半島の緊張の高まりを望んでいない=朝鮮半島問題特別代表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала