ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナでは米国の管理下で生物兵器成分がつくられていた=プーチン大統領

© Sputnik / Sergey Guneev / フォトバンクに移行ロシアのプーチン大統領
ロシアのプーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
ロシアのプーチン大統領は16日、集団安全保障条約機構(CSTO)の首脳会議で、ウクライナでは米国の管理下で生物兵器成分がつくられ、独立国家共同体(CIS)の疫学的状況を不安定化するメカニズムが考案されていたと述べた。
プーチン大統領はCSTOの首脳会議で「いまでは、ウクライナでの特殊作戦の過程で、事実上、我われの国境から至近距離で生物兵器成分がつくられていたという文書に基づいた証拠が入手されている。生物兵器禁止条約に違反している。旧ソ連新独立国家(NIS)諸国の疫学的状況を不安定化するための可能な方法とメカニズムが考案されていた」と述べた。
米国がウクライナで制御可能なエピデミックを研究=露国防省 - Sputnik 日本, 1920, 11.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
米国がウクライナで制御可能なエピデミックを研究=露国防省
4月、ロシア軍放射線・化学・生物学防護部隊のイーゴリ・キリロフ中将は、ウクライナ領内における米国の軍事生物活動に関連する文書の分析結果に関するブリーフィングで、米国の学者らがウクライナ東部ハリコフの精神病院の患者らに対して潜在的に危険な薬物試験を行っていたと発表した。
関連ニュース
ウクライナ科学技術センターは米国の軍事生物学活動の場 440億円超が注入 露国防省
ドイツは米国に頼らずウクライナでの生物兵器プロジェクトを実現する=露国防省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала