「急速な円安を憂慮」、日本政府・日銀が異例の声明

© Flickr / Japanexperterna.se「急速な円安を憂慮」、日本政府・日銀が異例の声明
「急速な円安を憂慮」、日本政府・日銀が異例の声明 - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2022
1米ドル134円台の記録的な円安水準が続くなか、日本の財務省、金融庁と日本銀行が10日、緊急の三者会合を開き、急速な円安の進行について「憂慮している」とする異例の声明を発表した。日本の各メディアが伝えている。
読売新聞などによると、声明文では「為替相場はファンダメンタルズ(基礎的条件)に沿って安定的に推移することが重要であり、急速な変動は望ましくない」と指摘し、昨今の円安進行を強くけん制。円安の状況や影響を緊張感をもって注視し、各国の金融機関と連携を図りつつ必要な措置を取るとした。
2022年3月以降、記録的な円安が進行している。6月9日の東京外国為替市場では、1ドル=134円台半ばまで値下がりするなど、2002年2月以来、20年4カ月ぶりの円安水準となっている。
日銀 - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2022
日本 5月の国内企業物価指数は前年比9.1上昇=日銀
関連ニュース
円、1ユーロ=140円台前半に下落 約7年ぶり
日本 食品8000品目超が今年中に値上げの見込み
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала