ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米専門家 砲「ハイマース」撃滅はNATOにとって「悪いニュース」

© Lance Cpl. Megan Ozaki「ハイマーズ」
「ハイマーズ」 - Sputnik 日本, 1920, 18.07.2022
米国の専門家、ジャック・バクビー氏は、サイト「19Fortyfive」の記事で、「高機動ロケット砲システム『ハイマース』の撃滅という情報は、ウクライナと北大西洋条約機構(NATO)にとって悪いニュース」だと語った。
ロシア国防省は17日、ドネツク人民共和国で装輪式自走多連装ロケット砲「ハイマース」を、オデッサでハープーン対艦ミサイル基地を撃滅したと発表した。
専門家によると、ハイマースおよびハープーンは、長距離先のターゲットを高精度で攻撃できる西側の優れた砲撃技術開発の1つとして位置付けられていたという。
「今回の攻撃は、ロシア軍にとって前向きな進展といえる。ミサイル『ハープーン』の損失は、ウクライナにとっても悪いニュースだ」
また、同氏は、ハープーンは、ブラジルとチリ、インド、イスラエル、UAE、パキスタンを含む30カ国の軍隊に配備されているとも語った。
関連記事
「ハイマース」の追加供与で、米国は紛争を長引かせようとしている=露大使館
ホワイトハウス ウクライナに多連装ロケット砲の追加支援へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала