22:53 2020年06月05日
アジア
短縮 URL
0 27
でフォローする

5月7日、韓国が4月に弾道ミサイル「玄武(ヒュンム)4」の発射実験に成功していたことが明らかになった。聯合ニュースが韓国政府内の消息筋からの情報として報じた。

発射実験が実施されたのは横城郡(アンヘウン)射撃場。玄武4ミサイルは最長射程距離は800キロ、最高で2トンの弾頭を搭載できる。

聯合ニュースの報道によれば、玄武4は2基の発射実験が行われたものの、成功したのはそのうち1基のみ。

3月21日、北朝鮮は新たな戦術誘導兵器の発射実験を行った。この数日前、北朝鮮は日本海の方角にむけて2基の短距離弾道ミサイルの発射実験を実施したばかりだった。

宇宙産業もこの間に躍進を続けている。5月5日、中国が最新運搬ロケット「長征5号B(Long-March-5B)」の初の打上げに成功のニュースが報じられた。

またイランも4月末、イランは初の軍事衛星の軌道を打上げ、無事軌道に投入している。

関連ニュース

タグ
ミサイル, 核兵器, 軍事, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント