16:58 2021年04月21日
アジア
短縮 URL
0 25
でフォローする

処刑された者たちは韓国映画や娯楽、音楽プログラムをSDメモリーカードで販売し、これらを全国に普及した罪が咎められた。

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の情報筋がソウルのサイト「デイリーNK」に伝えたところによれば、男性3人と女性1人が2日に平壌で銃殺され、刑が地元住民に公開されたという。

刑の執行を受けた者の中には、長期にわたり偽造タバコの製造販売を行なっていた夫婦が含まれる。彼らは偽造タバコ用のコンポーネントを「裏取引」で購入し、タバコ用の紙を中国から輸入していた。ある時、タバコ用の紙の輸入の際に彼らはSDメモリーカードの入った箱を受け取った。

まもなく、当局は夫妻の自宅で大量の中国製SDメモリーカードを発見。その後、夫妻が動画のコピー代を支払っていた2人が逮捕された。夫妻はその後、ビデオ販売がいくらかの利益をもたらすことに期待していたと認めている。

ディスクはハドン市場で販売され、すぐに人気商品となり、国内に普及された。

情報筋は、この件が金正恩委員長に報告され、「国民の裏切者」として違法者の死刑が命じられたと語った。

デイリーNKによれば、「アンチ反動思想」法により韓国の映画や音楽、出版物を輸入または普及を行なった者は終身強制労働または死刑となる。

関連ニュース

タグ
映画, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント