23:21 2018年12月10日
トランプ氏、対イラン「二次制裁」の発動を表明

トランプ氏、対イラン「二次制裁」の発動を表明

© REUTERS / Jonathan Ernst
経済
短縮 URL
2111

米国はイラン核合意離脱後、イランと取引を行う企業に対して二次制裁を発動する。ドナルド・トランプ米大統領が自身の意向を明らかにした。

スプートニク日本

米FOXニュースの放送中、イランと協力関係にある企業に対して二次制裁を発動するかという質問に対し、「言うまでもない。我々はもちろんそのつもりである」と答えた。

米国は、航空機メーカーのエアバスとボーイングを含む複数の企業に、イランとの契約を取り消すよう指示した。

トランプ氏は5月8日、米国のイラン核合意離脱を表明した。同氏はまた、イラン、及びイランと取引を行う企業に対する制裁を再開した。

関連ニュース

イラン石油 アジア諸国の経済を抑えつける米国の武器

米国、対ロシアとイラン制裁へ 制裁法案が上院で可決

タグ
経済, 制裁, ドナルド・トランプ, イラン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント