15:51 2021年01月16日
経済
短縮 URL
0 17
でフォローする

韓国ヒュンダイ( 現代自動車)が、日本のソフトバンク傘下の米ボストン・ダイナミクスを買収する方針。コリア・エコノミック・ デイリーが複数の情報筋の話として報じたところによると、買収額は9億2100万ドル(約962億円)で、10日の取締役会で買収が完了する予定。

ボストン・ダイナミクスは、技術的には先端を行き、インターネットユーザーには人気があるものの、今のところあまり適用できないロボットを開発している(同社が開発した犬型ロボットが最近チェルノブイリ立ち入り禁止区域を「散歩」したニュースはこちら)。

コリア・エコノミック・ デイリーのある情報筋は、買収に関する情報を認め、買収額は約10億ドルとなると指摘した。11月にはブルームバーグも、ヒュンダイがボストン・ダイナミクスを約10億ドル(約1045億円)で買収する協議を行っていると報じていた。

コリア・エコノミック・ デイリーによると、ヒュンダイは同社の事業の20%をロボット製造が占めることになると考えている。

ヒュンダイは7年間でボストン・ダイナミクスの3番目の所有者となる。ボストン・ダイナミクスは1992年にマサチューセッツ工科大学のエンジニアグループを基盤に設立された。2013年12月にグーグルが買収し、2017年には日本のソフトバンク・グループに売却された。

関連記事

タグ
韓国, ロボット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント