21:53 2021年01月16日
経済
短縮 URL
0 42
でフォローする

テスラ社、スペースX社CEOのイーロン・マスク氏7日、アマゾンのジェフ・ベゾス氏を抜き去って世界一の富豪の座に就いた。米メディアが伝えた。

昨年12月8日にフォーブス誌のサイトで発表された資産家ランキングによれば、マスク氏は、フォーブス誌の長者番付で2位に入った。一方、テスラ株がS&P500種株価指数に組み入れられた後、マスク氏の資産は88億ドル(約9103億円)減少し、同氏は長者番付で3位に後退した。

ブルームバーグなどの報道によると、マスク氏の保有株の資産価値は100億ドル増加し、資産総額が約1910億ドル(約19兆8500億円)となった。2位に後退したベゾス氏のアマゾン株は資産総額は1870億ドル(約19兆4400億円)となっている。

これより前、マスク氏はapple社が独自の電気自動車(EV)を2024年にかけてリリースするという報道を受け、かつてTesla社の経営が困難だった時期に買収をapple社に提案したものの、ティム・クックCEOに提案を拒否された苦い経験を明らかにしていた。

関連記事

タグ
イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント