22:05 2020年05月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 20
でフォローする

世界的に有名な中国系米国人チェロ奏者のヨーヨー・マさんが、世界中が自主隔離にある中で自身のFacebookにタグ#SongsOfComfort(慰めの音楽)と題して珠玉のクラシック音楽を自宅で演奏し、みんなとシェアしている。

ビデオの中にはヨーヨー・マさんが米国の児童文学作家でイラストレーターのサンドラ・ボイントンさんとのコラボレーションで作った「モーイング・ホーム(Mooing Home)」も入っている。「モーイング・ホーム」ではヨーヨー・マさんが弾くドヴォルザークの曲をバックに「チェロさながらに」モーモーと鳴く牛の絵が出てくる。

もちろん、世界に知られたバッハの無伴奏チェロ組曲1番ト長調も入っている。

ヨーヨー・マさんはバッハの前書きに「この音楽と共に歩んで60年。ストレス、喪失、喜び、変化、いろんな時にこの曲は私と一緒にいてくれた。この音楽は私と世界中の人々をひとつにし、このおかげで人生を新たな色でとらえることができた」と書いている。

ヨーヨー・マさんはこのビデオでたくさんのクラシック音楽、現代曲を演奏しており、

バッハのミサ曲「ドナ・ノービス・パーチェム(われらに平和を与えたまえ)」も聞くことができる。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
音楽, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント