23:58 2020年09月21日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 10
でフォローする

子どもの新型コロナ感染症の主な症状は、発熱、下痢、嘔吐であると分かった。中国西部の4つの医療機関で行われた調査研究をもとに「PLos Medicine」誌が伝えている。

子どもの場合、肺の問題はやや遅れて現れることも確認されている。

観察対象となった子どもの感染患者のうち76%には発熱が見られた。

大人の場合は44%だった。また子ども患者の62%に強い咳があり、下痢および嘔吐はそれぞれ12%に見られた。

関連記事

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント