16:09 2020年10月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 10
でフォローする

米国のドナルド・トランプ大統領は、新型コロナウイルスに感染していた息子のバロン君(14)の症状が非常に軽く、本人は感染に気づきもしなかったとの見方を明らかにした。14日、大統領がアイオワ州の演説の中で述べた。

トランプ大統領は、一連の州で、新型コロナウイルスの感染拡大により休校となっている学校を再開すべきときであるとし、コロナウイルスに感染した場合でも、ほとんどの子どもはかなり軽度で済むとの見解を明らかにした。また大統領はその例として、息子のバロン君がコロナウイルスに感染していたが、症状が出ていた期間は非常に短く、それがコロナウイルスのせいであると本人も気づいていなかったと思うと述べた。演説の様子は、米国のニュースチャンネルで中継されていた。

一方、メラニア大統領夫人は14日、新型コロナウイルスの検査結果が陰性であったことを明らかにし、息子のバロン君もコロナウイルスの検査で陽性と判定されていたが、現在は陰性となったことを明らかにしていた。

トランプ氏とメラニア夫人は、10月2日に新型コロナウイルスの検査で陽性と判明。同日、トランプ氏はメリー ランド州ベセスダのウォルター・リード軍医療センターに入院、5日に退院し、ホワイトハウスに戻った。トランプ氏の主治医は10日、トランプ氏から新型コロナウイルスが他人に感染する危険性はもはやないとし、抗体が検出されたと発表した。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント