11:41 2021年06月13日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 92
でフォローする

メッセンジャーRNAベースの新型コロナウイルスワクチンによる死亡者数は、英製薬大手アストラゼネカ社製のワクチンによる死亡者数をはるかに上回っている。ロシアの国立ガマレヤ疫学・微生物学研究所のアレクサンドル・ギンツブルク所長が語っている。メッセンジャーRNAを利用した手法は、主に米バイオ医薬品企業モデルナなどで採用されている。

現在オンラインで開催中の「世界ワクチン会議ワシントン2021」で5日、米モデルナと米国立衛生研究所が共同開発した新型コロナウイルスワクチンが、ロシアのワクチン「スプートニクV」を差しおいて世界で最も優れた新型コロナワクチンに選ばれたと報じられた。

ギンツブルク氏はこの結果について、「メッセンジャーRNAベースのワクチン(モデルナはこの技術を採用)による死亡者数は、アストラゼネカ社製ワクチンによる10万人あたりの死亡者数をはるかに上回るという明白な事実があるにも関わらず、この勝利は与えられた」と述べている。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
AstraZeneca, Moderna, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント