13:39 2021年07月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
新型コロナウイルスの新たな変異種 (58)
0 104
でフォローする

新型コロナウイルスの変異株で米カリフォルニアで検出された新たなイプシロン株は、免疫を突破する能力を習得したことがわかった。ワシントン大学とVir Biotechnology実験室の共同研究の結果がサイエンス誌に発表された。

イプシロン株(カリフォルニア型変異株)には、ウイルスがヒトの細胞表面に付着する際に使用する接着タンパク質の極めて重要な領域に3つの変異体があることが明らかになった。コロナウイルスはこうした変異を繰り返すことでファイザーおよびモデルナ両社のワクチン接種後に獲得されるモノクローナル抗体を中和することを覚えた

イプシロン株は同様にコロナウイルス感染後に獲得される自然免疫をも突破してしまう。

専門家らの試算では、ファイザーおよびモデルナ社のワクチンのイプシロン株への有効性はさらに50~70%落ちる。

6月の時点で学界からはすでに、インドで検出された「デルタプラス」株も免疫を突破する能力を持つ恐れがあるとの予測が出されていた

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
新型コロナウイルスの新たな変異種 (58)
タグ
研究, 米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント