08:11 2021年08月04日
新型コロナウイルス
短縮 URL
新型コロナウイルスの新たな変異種 (60)
0 0 0
でフォローする

インドのマディヤ・プラデーシュ州は「デルタプラス」株によって初めての死者が出たと発表した。同州ではデルタプラスの感染者が5人確認されていたが、そのうちこの患者だけがワクチンを接種しておらず、それが原因で死亡した。

地元政府のスポークスマンによれば、デルタプラスに感染した女性は5月23日に死亡していたが、その時点では感染していたのがデルタプラスであったことはわからず、その後の検査で判明した。スポークスマンは、女性の夫はコロナウイルスの陽性反応が出たため、その後ワクチンを接種したものの、女性自身は接種していなかった。

この株は広範に拡大しているデルタ (B.1.617.2)の変異体。研究者はこの新株は感染力が極めて強く、肺細胞の受容体との結合が強く、モノクローナル抗体に対する反応を低下させてしまう特徴がある

一方でこの変異体の危険性は誇張されているとする科学者らもいる。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
新型コロナウイルスの新たな変異種 (60)
タグ
新型コロナウイルス, インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント