21:03 2021年09月21日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 20
でフォローする

UCL小児保健研究所の小児科医、テレンス・ステファンソン氏によると、コロナウイルスの回復後、3ヶ月後に症状が継続している子どもが7人に1人の割合で存在するという。デイリー・メール紙が報じた。

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの医師らが、11歳から17歳までの7000人の子どもたちを対象に調査を実施した。

新型コロナウイルスが完治した患者の14%で、3ヶ月後に3つ以上の症状が持続していると報告されている。約7%(14人に1人)の子どもたちが、コロナウイルスの5つまたはそれ以上の症状があると回答した。

もっとも多く報告がされた「継続」する症状として頭痛と倦怠感が上げられた。この場合、専門家は新型コロナが未成年者に深刻な影響を与えるという症例を確認していない。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント