06:04 2019年04月23日
『ペッパピッグ』

米国のちびっこたちは突然英国なまりに… 訳は『ペッパピッグ』だった! 【動画】

© 写真: YouTube/Peppa Pig - Official Channel
エンタメ
短縮 URL
0 20

米国でちびっこの子育て中の親たちは、わが子が突然英国なまりの英語を発音し始め、驚いている。これはすべて人気のアニメ『ペッパピッグ』のせいだった。

スプートニク日本

英国発のアニメ『ペッパピッグ』は初回放映は2004年。今や世界中で人気を博し、日本語版も含めて数十か国語に訳されている。ところが同じ英語圏の米国では子どもたちは当然オリジナル・バージョンを見ている。

「『ペッパピッグ』を見た後は子どもたちは英国なまりで発音している。それだけじゃない。娘はブタみたいに鼻を鳴らすようになった。これは予想外だったわ。」

​「『ペッパピッグ』のおかげでうちの3歳の息子はすっかり英国なまりになってしまった。『トマト』の発音でよくわかる。」

​「オブリエルはしょっちゅう『ペッパピッグ』を見るので、英国なまりでしゃべるときが時々ある。」

​『ペッパピッグ』のアクセントについてのSNS上のポストに最初に注目した子育て親支援ブログ「ロンパー」は、この英国なまりは子どもが『ペッパピッグ』を見なくなったら自然と消えると指摘している。

関連ニュース

タグ
子供, アニメ, 英国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント