15:43 2021年07月25日
エンタメ
短縮 URL
0 72
でフォローする

ロシアのフィギュアスケート選手のエリザベータ・トゥクタミシェワは、同国のテレビ局「第1チャンネル」の番組「ヴェチェールニイ・ウルガント」で自身のセミヌード撮影について、コーチのアレクセイ・ミーシン氏と話す前にすでに同氏の意見は分かっていたと語った。トゥクタミシェワはセミヌード姿で男性向け雑誌マクシム(Maxim)3月号の表紙を飾った。

トゥクタミシェワは、すでに2年前にこのようなグラビア撮影をやってみたいと考えており、いつか実現すると思っていたと語った。またトゥクタミシェワは、撮影に同意する前にコーチのミーシン氏に相談したという。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Elizaveta Tuktamysheva (@liza_tuktik)

トゥクタミシェワは「もし何かプロジェクトがあるとしたら、私はいつも最初にアレクセイ・ニコラエヴィチ(ミーシン氏)のところに行き、彼の意見を聞いて、その後で同意します。(ミーシン氏のもとを)訪ねて意見を聞くのは怖くありませんでした。私とコーチの間には大きな信頼関係があります。どういうわけか、私はアレクセイ・ニコラエヴィチがすぐに同意することが分かっていました。そして、そのようになりました」と語った。

トゥクタミシェワは、日本の大阪で開催された世界フィギュア スケート国別対抗戦についても語り、新型コロナウイルス対策に伴う制限によってどこにも行くことができず、バスの窓から眺めることしかできなかったと語った。またトゥクタミシェワは、選手たちは日本で驚くほど温かく迎えられ、すべてのスケーターにとって日本で演技することは心地よいことだと話し、「氷上に上がると、彼らの愛を感じる!」と話した。 先にトゥクタミシェワは、日本の匂いが恋しかったと語っていた。

トゥクタミシェワは今シーズン、スウェーデンのストックホルムで開催された世界選手権で3位になった。またトゥクタミシェワが女子シングル選手として参加した国別対抗戦のチーム別順位では、ロシアが優勝した。

関連ニュース

タグ
フィギュアスケート, エリザベータ・トゥクタミシェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント