20:11 2019年04月21日

米優勝、紀平が転倒、トゥクタミシェワ凱旋 フィギュア国別対抗戦の総まとめ

© Sputnik / Владимир Песня
フィギュア特集
短縮 URL
0 30

福岡市で開催のフィギュアスケート国別対抗戦で、最終競技となる女子フリーが行われた。1位はエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)で153.89点、2位はブレイディ・テネル(米国)で150.83点、3位は坂本花織で146.70点だった。

スプートニク日本

ショートプログラム(SP)で世界記録を更新した紀平梨花は2度転倒したが、国別順位点で2位の座をロシアに譲らないだけの点数は稼ぐことができた。

男子フリーの1位はネイサン・チェン(米国)で199.49点をマーク。ヴィンセント・ジョウ(米国)は198.50点、3位は宇野昌磨で189.46点だった。

順移転合計で優勝し、賞金20万ドル(約2200万円)を獲得したのは米国で117点だった。日本は104点で2位、賞金は17万ドル。ロシアは102点で3位となり、賞金は16万ドルとなった。米国はこれで、2009年から開催される国別対抗戦で4度目の優勝だ。

関連ニュース

タグ
フィギュアスケート, 米国, 日本, ロシア, 紀平梨花, エリザベータ・トゥクタミシェワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント