01:51 2019年12月12日
グレイヘンガウス氏・ザギトワ氏

ザギトワ振付師グレイヘンガウス氏 日本女子の中で誰が最強のプログラムか

© Sputnik / Vitaly Belousov
フィギュア特集
短縮 URL
筆者 :
フィギュアスケートGPシリーズ2019・フランス大会 (28)
0 20
でフォローする

1日、フランスのグルノーブルでGPSフランス国際2019が開幕した。スプートニクはアリーナ・ザギトワ選手の振付師のダニイル・グレイヘンガウス氏へ独占インタビューを行い、トゥトベリーゼ監督のチームがどうプログラムを準備しているか、またチームにとっての最強のライバルが誰かについて語ってもらった。

グレイヘンガウス氏の話では、トゥトベリーゼ監督のチームの女子選手らはプログラムの構成に積極的に参加しており、主人公のイメージ、選曲では選手には複数のバリエーションが提示されている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Даниил Глейхенгауз (@daniil_gleikhengauz)

「私たちは(選手と)一緒に曲を聴き、演じる主人公のイメージを見ていきますが、選手には選択権があります。私たちは複数の曲を提示するのです。時には演出の準備段階で、また演出が決まった後に決定を変えることもあります。どうしてかというと、スタートの時点で彼女らは自分のレベルに完全にマッチした曲、イメージをたずさえ、自分がこのシーズンをどういう気持ちでいくかということを決めて、リンクに出るからです。」

グレイヘンガウス氏はまた、トゥトベリーゼ監督チームにとって、誰が最強のライバルについて語った。

「私たちにとって最強で主たるライバルは日本の女子の中では紀平梨花選手です。彼女のプログラムは一番パワフルです。」

GPシリーズ2019

GPシリーズは、6大会で構成されている。今シーズンはラスベガス(米国、10月18日〜20日)、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。GPファイナルの賞金は大幅に高くなり、1位は2万5000ドル、2位は1万8000ドル、3位は1万2000ドル、4位は6000ドル、5位は4000ドル、6位は3000ドル。

© Sputnik / Savitskaya Kristina
フランス杯2019演技時間一覧(日本時間)

フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

トピック
フィギュアスケートGPシリーズ2019・フランス大会 (28)
タグ
フランス, アリーナ・ザギトワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント