09:42 2020年10月20日
フィギュア特集
短縮 URL
筆者 :
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
0 0 0
でフォローする

ロシアのアリョーナ・コストルナヤ(16)はグランプリシリーズのファイナル、ショートプログラムで世界記録をさらに更新したにもかかわらず、記録は特に気にしていないと答えた。コストルナヤはスプートニク記者からの問いにこう答えた。

アリョーナ・コストルナヤはスプートニク特派員から世界記録についての問いをうけると、記録は特に気にしていないと語っている。

「私は記録には大した注意を向けていません。1度はこれを樹立したのですから、今度は磨き上げる番です。コーチ陣は最初から得点は少し落ちるだろうとふんでいました。ところが逆に多くなったのは誰も予期していませんでした。」

​さらに滑走順についてスプートニク記者が1番になったことはどう影響したかと尋ねると、コストルナヤは最初に滑ったほうが楽だったと答え、「いつも試合前のトレーニングが一番苦しいんです」と付け加えた。

今回、ロシアのトゥトベリーゼ監督門下からは4人もの教え子たちがそろってファイナルに出場することになったが、これについて記者団から質問がとぶと、コストルナヤは皆と一緒に出場できて、気が楽だったと答えた。

「私たちはいつも一緒にトレーニングをしています。だからここ(トリノ)でも少し気が楽なんです。だってここの選手のほとんどが私たちのグループなんですもの。」

コストルナヤは試合中、家族に電話する時は母ではなく、父と話していると打ち明けている。「試合中はママとは一切話をしないんです。だってママはものすごく心配しすぎるので、私の精神安定上悪いし、演技に集中できないんです。」


GPシリーズ2019

GPシリーズは、6大会で構成されている。今シーズンはラスベガスの他、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

© Sputnik / Savitskaya Kristina
グランプリファイナル 演技時間一覧 (後半戦)

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。GPファイナルの賞金は大幅に高くなり、1位は2万5000ドル、2位は1万8000ドル、3位は1万2000ドル、4位は6000ドル、5位は4000ドル、6位は3000ドル。


フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
タグ
ロシア, スポーツ, フィギュアスケート, アリョーナ・コストルナヤ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント