23:14 2020年08月11日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
0 323
でフォローする

フィギュアスケート界の大御所、ソ連功労監督のタチアナ・タラソワ氏はグランプリシリーズのファイナルで好成績が出せなかったアリーナ・ザギトワに引退しろというのは正しくないとの見方を示している。タラソワ氏は、ファイナルの終了後、五輪金メダリストのザギトワに選手生活を終えろという声が聞かれるようになっている状況を憂いでこうした声明を表した。

ロシアのSNS上ではザギトワの演技に不服なコメンテーターらが、ザギトワは引退すべきだと書き立てている。

ファイナルのショートプログラムでザギトワは2位につけたが、フリースケーティングで複数のミスを犯し、総合では最下位という成績に終わった。

ザギトワは翌日のエキシビションは怪我を理由に出場していない。

「誰が一体ザギトワの選手生命は終わりなどと言ってるんですか? こんなことを言ってよく恥ずかしくないですね! その人たちは墓穴でも掘っているんですか? 初めて躓いただけなのに、もうキャリアを葬りさらせようとするなんて。こういうのを不誠実きわまりない、プロ意識に欠ける無慈悲な人間というんです!」タラソワ氏はスポーツ紙「スポーツ24」からの取材にこう答えた。

ザギトワの擁護にはタラソワ氏以外に、ネイサン・チェン選手、マライア・ベルを育てたラファエル・アルトゥニアン監督も乗り出した。アルトゥニアン監督の声明を「スポーツ・エクスプレス」紙が載せている。

「アリーナに17歳でキャリアを終えろなんて、そんなこと提案するのは誌的じゃないな。」


ザギトワはイタリアのトリノで行われたGPファイナルで、ショートプログラム(SP)こそ2位につけたが、フリースケーティング(FS)で転倒し、6位に終わった。

フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
タグ
タチアナ・タラソワ, ロシア, スポーツ, フィギュアスケート, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント