05:34 2020年07月13日
フィギュア特集
短縮 URL
0 40
でフォローする

2015年世界選手権、欧州選手権のチャンピオンのエリザベータ・トゥクタミシェワは一心不乱で4回転ジャンプの練習に励んでいる。練習で4回転サルコウにトライし、転倒する動画をサンクトペテルブルグ・フィギュアスケート連盟の公式インスタグラムが紹介した。

スポーツ紙チャンピオナットの記事に掲載された、連盟インスタグラムの動画のキャプションには「やるときめたらリーザ(トゥクタミシェワの愛称)はとことんやる。4回転サルコウはもう出来上がりつつある」と書かれている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от ФФКК СПб (@fsfederationspb)

トゥクタミシェワは昨年12月のロシア選手権のフリースケーティングで自身では初めてプログラムに4回転トゥループを取り入れたが、転倒し、4位にとどまった。大会後、トゥクタミシェワは「4回転トゥループが跳べるなら、4回てサルコウも跳べるというセオリーがある」と述べており、今後も4回転ジャンプに挑むことを明らかにしていた。ロシア・フィギュアスケート連盟のサイトによれば、トゥクタミシェワは、今のスケート界で生き残るためには4回転が必要だと発言している。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
動画, スポーツ, フィギュアスケート, エリザベータ・トゥクタミシェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント