12:54 2020年10月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 21
でフォローする

米フィギュア男子のネイサン・チェン選手(21)の新シーズン用ショートプログラム(SP)、フリースケーティング(FS)の両方がYouTube上で公開された。

先週、チェン選手はオンライン大会「ISP (インターナショナル・セレクション・プール)ポイント・チャレンジ」に参加。これは米国フィギュアスケート連盟の組織したバーチャル上の大会で、参加のためにはSPとFSの両方の演技を動画撮影し、審査員団に提出しなければならない。動画撮影はワンショットで行わねばならず、モンタージュは許可されない。国際レベルのジュリーがこれを審査した。第1大会ではチェンは男子シングルでトップに立った。第2大会は10月6日に行われる。こうしたフォーマットはコロナウイルスで観客が動員できないため考案された。

チェンのSPはアントニオ・バンデラスとグループ「ロス・ロボス」の演奏で「Canción del Mariachi」、FSはフィリップ・グラス作曲のMetamorphosis II, Violin Concerto I, Truman Sleeps。振付は両プログラムともカナダ人のシェイ=リーン・ボーンが担当した。

これより前、チェン選手は4回転にバックフリップを成功させた動画をインスタグラムで公開し、フォロワーたちを驚かせた。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント