11:05 2021年01月24日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロシア・スケート連盟のアレクサンドル・コーガン会長は、フィギュアスケート2020/21シーズンのロシア杯ファイナルは、開催地を当初予定されていたノヴゴロド(ヴェリーキー・ノヴゴロド)からモスクワへ変更したと発表した。

ロシア杯ファイナルは予定では2月23日から27日でノヴゴロドで開催されるはずだった。

電話取材に応じたコーガン会長はファイナルは開催地がモスクワへと変更されたほか、日時も変わることを明らかにしている。

これより前、アリョーナ・コストルナヤエリザベータ・トゥクタミシェワの両選手がコロナウイルスの感染を理由にロシア杯の欠場が発表されている。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント