21:11 2021年06月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

ソルトレイク五輪(2002)男子フィギュア金メダリストのアレクセイ・ヤグディン氏が、モスクワで2月4日から6日に開催されるフィギュアスケート・チーム対抗戦のコメンテーター兼ホストを務めることが報じられた。

2003年に引退したヤグディン氏(40)は、以前、この競技会に参加することを発表していたが、どのようなポジションで参加するのかは明言していなかった。

ヤグディン氏は、自身のインスタグラムに「コメンテーター、そしてロシアの優れたスケーターたちのホストという名誉を担うことになって嬉しい」と綴った。

ロシアの有力選手らが参加するフィギュアスケート・チーム対抗戦は、2月4日から6日にモスクワで開催される。チーム対抗戦では、ロシアの最も優秀な選手が2グループ(女子シングル3人、男子シングル3人、ペアスケート2組、アイスダンス2組)によって分かれ、演技をする。チームのキャプテンは、2018年五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手と、世界選手権を2度制したエフゲニア・メドベージェワ選手が務める

同大会には、エフゲニー・プルシェンコ氏の門下生からは、アリョーナ・コストルナヤ選手とアレクサンドラ・トゥルソワ選手が出場予定

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, アレクセイ・ヤグディン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント