19:07 2021年03月08日
フィギュア特集
短縮 URL
0 40
でフォローする

2018年の五輪王者アリーナ・ザギトワと世界選手権で2度王者に輝いたエフゲニア・メドベージェワが、エキシビジョン大会「フィギュアスケート チャンネルワンカップ」に出場する。同カップは2月5日から7日に開催予定。チャンネルワンの公式サイトで発表された。

大会初日、出場選手らは、プログラムの1部であるジャンプトーナメントの終了後にエキシビジョンナンバーを披露する。ザギトワメドベージェワは同大会でチームのキャプテンを務める。以前、タチアナ・タラソワコーチは、この大会での両選手の対戦についてコメントしている。

ジャンプトーナメントには、世界王者のエリザベータ・トゥクタミシェワやロシアで3度王者に輝いたアンナ・シェルバコワ、欧州選手権3位のアレクサンドラ・トゥルソワ、ジュニア世界選手権優勝のカミラ・ワリエワらも出場する。また男子選手としては、ミハイル・コリヤダやアンドレイ・アリエフなどが出場選手に名を連ねる。

チーム対抗戦の「フィギュアスケート チャンネルワンカップ」はモスクワのスポーツアリーナ「メガスポーツ」で2月5日から7日に開催予定。大会のジャンプ部門は初日に予定される。選手たちは6日にショートプログラムを演じ、また7日にはフリープログラムを氷上で披露することになる。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, ロシア, フィギュアスケート, エフゲニア・メドベージェワ, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント