08:29 2021年04月22日
フィギュア特集
短縮 URL
2021年世界フィギュアスケート選手権 (33)
0 10
でフォローする

26日のストックホルムのフィギュア世界選手権アイスダンスのリズムダンス(RD)が行われ、ロシアのヴィクトリア・シニツィナ、ニキータ・カツァラポフ組が88.15点で首位に立った。

シニツィナ、カツァラポフ組は有名なハリウッド・ ミュージカル映画『雨に踊れば』の曲に乗って、 寸分の隙も無い優雅な滑りを披露し、 最後は難解なリフトを見事に決めた。

2位、3位は米国のそれぞれマディソン・ハベル、ザカリー・ ドノヒュー組(86.05点)、マディソン・チョック、 エヴァン・ベイツ組(85.15点)が占めている。

ロシアのもうひと組の期待の星、アレクサンドラ・ステパノワ、 イワン・ブキン組は回り切れなかったミスが響き、83.02点で 5位にとどまった。

夫婦のペアとして注目されている日本の小松原美里、 小松原尊組も自己ベストの68.02点を出して20位以内に入り 、明日、27日のフリーダンスへの進出を決めている。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
2021年世界フィギュアスケート選手権 (33)
タグ
フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント