09:06 2020年04月06日
日本
短縮 URL
4120
でフォローする

静岡県戸田市で日本とロシアの間の初の通好条約を結んだプチャーチン提督を記念したパレードが行われる。

スプートニク日本

は1855年、外交ミッションを帯びて日本へ派遣された。両国の外交関係を樹立する初の条約を締結しただけでなく、日本にとっての初のヨーロッパ船を建設し、その技術を伝えた人物となった。プチャーチンらの乗ったディアナ号は地震による津波で大破したため、一行は戸田で1年半をかけて修理を行った。修理には日本人の船大工が加わったため、本格的なヨーロッパ船を作る経験が日本人に伝わった。

プチャーチン総督
Public domain
プチャーチン総督

パレードはプチャーチンの名を冠した戸田の通りを練り歩く。

​今年のパレードには外国人が加わり、プチャーチンやロシア艦の船員、将校の役を担うが、今年は初めて時代考証のされた当時の服装を真似たコスチュームが用いられる。コスチュームは日本に暮らすロシア人たちが資金を出し、個人的なイニシアチブでロシアでの注文、制作が行われた。

​​先の報道によると、フェスティバル「日本におけるロシアブーム」は、今年12月11日に東京で開幕する予定。

タグ
文化, 歴史, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント