2011.03.13 , 10:02

「ロシアの声」へ届いた各国からの声

「ロシアの声」へ届いた各国からの声
音声ファイルをダウンロード

各国のリスナーから届いた日本へのメッセージ

 セルビアのトジチさんより

 日本で発生した地震の悲劇に関するニュースは、私を深く驚愕させました。日本の皆さんが、地震の被害に遭われた方々、犠牲者のご家族、親族を援助するために力を出し、この悲劇を乗り越えられるよう期待しています。

 セルビアより

 日本で発生した恐ろしい地震、大勢の犠牲者、津波に関するニュースは、私を心から驚愕させました。日本のように、原子力発電所があり、世界で最も早い列車があり、素晴らしい町がある高度に発展した国でこのような事が起こるなんて、ただただ信じられません。全ては、天災の前には無力だったのです。そして、天災から守る方法は何もないのです。これはただ途方もないことなのです。実際に全てを理解するのは難しいことですが、現在インターネットで配信されている、津波が町を襲う映像を見るのはさらに辛いことです。私はこれらの映像の中で、道路を走っている車を波が一掃し、車が一瞬にしてなくなった様子を見ました。これは本当に恐ろしい事です。

 ポルトガル・ポルトのジョアウ・メル・アゴスティニュさんより

 日本で起こった恐ろしい地震による津波が、仮に私の国まで押し寄せてこなくても、憐れみと痛みの思いが、すぐに私やポルトガルの全国民、そして私の知り合い全ての人の心を包みました。天災に遭われた日本の皆さんに心から哀悼の意を表明します。全ての皆さんのために、出来る限りの事をする用意があります。

マリヤ・ルイサ・ロモス・ウラサガステ駐露ボリビア非常事態全権大使

  日本を襲った大災害のニュースに震撼する思いです。ボリビアも地震や前代未聞の大洪水、山崩れなどを経験し、何千もの世帯が家屋を失いました。国はその記載からいまだに立ちあがっていません。被災した日本の国民に心から連帯の意を表します。

 

 

チリの「ロシアの声」のリスナー、ホエル・タピヤ・ロペスさん

 

チリも大震災による貧困、不幸を痛いほど味わってきました。そして大地震にも見舞われています。今度はそれが日本にも起こりました。大きな津波が町や住宅地を飲み込む様子を目の当たりにして、身の毛もよだつ恐怖を覚えます。自然を台無しにしてきたのは私たち、人間です。そして今度は自然が私たちにしっぺ返しをしているのだと思います。

 

 

ブエノス・アイレスのジャーナリスト、アレハンドロ・ハシンスキイさん

 

大きな津波に見舞われた日本国民に世界中が連帯の意を表しています。人間が自然に行った働きかけの結果、こうした大災害が地球のあちこちで起きているのではないでしょうか。地球上の生命を維持するために、地球規模的な決定と行動を国家レベルで起こすときが来ていると思います。

 

 

ブラジルの「ロシアの声」のリスナー、ルイス・ベルナルディーノさん

 

また自然災害がおきました。日本の地震に魂が震える思いです。こと同じ思いを地球上の何百万人もの人が味わっていると思います。人命が損なわれることは一番恐ろしいことです。荒れ狂う自然の猛威が早くおさまってくれることを祈ります。ところが、人の命を奪っているのは人間自身でもあるのです。平和に暮らそうではないですか。私たちの手ではどうにも止めることのできない事態が起きている時は、互いに助け合いましょう。

 

 

イタリア、TMニュース通信社ロシア担当、通信員、クリスチーナ・ジュリアーノさん

 

「ロシアの声」が、今、大きな悲劇に見舞われた日本との懸け橋になったことは驚くべきことであり、非常に大事なことです。

今日、「ロシアの声」のサイトのイタリア語のページに、日本へメッセージを届けるバーナーが登場したのに気付きました。これは今、イタリアを旅行中の日本人ツーリストが祖国と連絡を取る手段となりえます。また原発の閉鎖に至るほどの事態に耐え、事実上世界との連絡が途絶えてしまった日本の状況を考えると、特に重要です。日本は今、非常に困難な時に直面しています。外交面での衝突を横に置いて、ロシア政府がこうした時に支援の手を差し伸べたことはとても重要だと思います。

  •  
    シェアする