2012.09.26 , 08:23

北朝鮮漁船、韓国領海に侵入

北朝鮮漁船、韓国領海に侵入

   北朝鮮の漁船が黄海上の韓国との軍事境界線を侵犯した。水曜、韓国軍の公式代表が伝えた。ならびに、今年9月12日以降7度目の領海侵犯となる、と指摘された。

   領海侵犯は火曜、現地時間の21時38分(モスクワ時間16時38分)に行われた。漁業用スクーナーが韓国領海0.4カイリ(約700m)の深みまで侵入した。

浸入漁船に韓国海軍の高速警備艇が接近し、無線で警告すると、漁船は自国領海に引き返した。

   韓国軍の考えでは、浸入漁船には北朝鮮人民軍の軍人が乗船していた可能性がある。「我々は、漁船が北方限界線を踏み越える意図を前もって持っていたと確信している」と、韓国軍の公式代表。

   黄海上の軍事境界線付近は一度ならず、両朝鮮海軍の衝突と流血の舞台になっている。1999年、2002年、2009年に、この海域で両朝鮮海軍の船舶同士の熾烈な戦闘が起った。

  •  
    シェアする