2012.12.21 , 13:20

米国軍法会議 アフガン人の遺体に小便をした海兵隊員に判決

米国軍法会議 アフガン人の遺体に小便をした海兵隊員に判決

   米国の特別軍法会議は、米国海兵隊のジョセフ・チャンブリン二等軍曹に対して階級引き下げおよび500ドルの罰金の支払いからなる判決を言い渡した。本人もアフガン人の遺体を愚弄した行動を認めている。ロイター通信が米国海兵隊報道官の話として伝えた。

   この事件はアフガニスタンのヘリマンド州で、2011年に実施されたタリバン掃討作戦の際に発生したもの。インターネットで公開された動画では、チャンブリン氏を含む制服の男性4名が、流血のアフガン人の遺体に小便をかけている様子が映されている。もう一人のエドワード・ディプトルに対しての判決は出されていない。他の軍人には8月、行政措置がとられている。

   調査の詳細については明らかにされていない。

リアノーボスチ

  •  
    シェアする