2012.12.31 , 10:23

黒海艦隊の大型揚陸艦 シリアのタルトゥースに出航

黒海艦隊の大型揚陸艦 シリアのタルトゥースに出航

ロシア黒海艦隊の大型揚陸艦「ノヴォチェルカッスク」が、ノヴォロシスク海軍基地からシリアのタルトゥースに向かって出航した。今回で3回目となる。ロシア軍総司令部の情報筋が、イタル・タス通信に伝えた。

   情報筋によると、「ノヴォチェルカッスク」には、海兵隊が乗り込んでいるほか、複数の軍事機器が積み込まれている。また、大型揚陸艦「アゾフ」、「ニコライ・フィリチェンコフ」も28日、エーゲ海でロシアの上陸用舟艇部隊に合流した。部隊は同海域から、ミサイル巡洋艦「モスクワ」に護衛され、タルトゥースに向かった。数日中に到着する予定。

   イタル・タス

  •  
    シェアする