2013.10. 9 , 17:40

   二輪車にまたがった人たちのカーニバルが秋の一日、ソコーリニキ公演で行進を行った。

   ソコーリニキ・パークはモスクワ随一の自転車公園だ。昨年に続いて今年もコスチュームに身を包んだ人々の自転車レースが行われた。

   昨年8月、「Sokoliniki Like 2 Bike」プロジェクトとして、「自転車に跨った淑女」レースが行われ、以来自転車ライダーのテマティックな集いははや恒例になりつつある。

   2013年シーズンは「不思議の国のアリス」をテーマにしたカーニバル行進で幕を閉じる。ルイスキャロルのキャラクターたちがティム・バートンの解釈を通じ、さらにシュールレアリスティックな風貌をおびて、自転車で駆り出した。周囲の人を唖然とさせながら公園内の道々を走った。よく晴れた秋の日のこと。

  •  
    シェアする