2013.11.22 , 13:17

ロシアポップス界のダイヤモンド サティー・カザノワ 「強く望めば、 宇宙が夢をかなえてくれる」

ロシアポップス界のダイヤモンド サティー・カザノワ 「強く望めば、  宇宙が夢をかなえてくれる」

   ロシアのショービジネス界で最も美しく、人気のある女性歌手の一人にサティー・カザノワさんがいる。

   サティー・カザノワ:「夜と昼の狭間で」

   

音声ファイルをダウンロード

   サティー・カザノワさんは、北カフカスのカバルダ・バルカル共和国で生まれ、同共和国の首府ナリチクにある芸術学校のボーカル課で学んだ。カザノワさんは幼い頃から歌手を夢見ていた。そんなカザノワさんをいつも応援してくれたのは、父親だった。実はカザノワさんの父親も歌手を夢見ていた。素晴らしい声の持ち主だったが、夢はかなわなかった。カザノワさんがモスクワにあるグネーシン音楽院のポップス・ジャズボーカル課に合格し、モスクワ行きが決まった時も、カザノワさんの父親は喜んだという。

   グネーシン音楽院の学生となったカザノワさんは、テレビのスター発掘番組「スター工場」のオーディションに合格した。カザノワさんはここで女性グループ「ファーブリカ(工場)」のメンバーに選ばれた。「ファーブリカ」はすぐに多くのファンを獲得した。

   女性グループ「ファーブリカ」:「愛について」

  

音声ファイルをダウンロード

   カザノワさんは、「ファーブリカ」のコンサート活動を続けながら、女優を目指してロシア芸術アカデミーで学んだ。カザノワさんは、ひそかに女優も夢見ていた。「ファーブリカ」で活動をはじめてから8年が経過した2010年、カザノワさんはソロ活動のために「ファーブリカ」を脱退した。カザノワさんはもっと実験的で、もっと自由な音楽活動を目指した。

   サティー・カザノワ(ソロデビューシングル):「8分の7」

  

音声ファイルをダウンロード

   カザノワさんはその後、ジャズバントのボーカルを務めた。有名なジャズ・ミュージシャンたちと一緒に「S.A.T.I. Acoustic Band」を結成し、カザノワさんのソロの曲、民謡、世界的ヒット曲などを歌った。そして、ショービジネスのスターたちがコメディーを演じるロシア第一チャンネルの番組「一対一」に出演し、更なる名声を獲得した。この番組でカザノワさんの女優としての才能が開花し、活動の場が広がった。カザノワさんは、「強く望めば、宇宙が夢をかなえてくれる」と信じている。

  •  
    シェアする