2013.12.20 , 09:42

プーチン大統領、ホドルコフスキーの恩赦を決定

プーチン大統領、ホドルコフスキーの恩赦を決定

ソ連崩壊直後のロシアで隆盛した政商(オルガルヒ)の代表格であり、2件の政治犯罪で長らく収監されていた、石油企業「ユコス」元社長ミハイル・ホドルコフスキー氏が、刑期を8ヶ月残して釈放される。プーチン大統領は恩赦の大統領令に近日署名する。

   ロシア憲法発効20周年に合わせての恩赦。
   大統領によれば、「10年2ヶ月を監獄で過ごしたホドルコフスキー氏は、その母の病気との関連で、釈放される」。
   識者によれば、この一件はロシアの投資環境に肯定的な一石を投じる。恩赦が発表されると各種経済指標が即座に好感した。

    リア・ノーボスチ

  •  
    シェアする