2013.12.23 , 08:32

モスクワ地下鉄 ロシア版サンタクロースから乗客に祝賀メッセージ

モスクワの地下鉄では、ロシア版サンタクロース「ジェッド・マロース」から乗客に、新年の祝賀メッセージが贈られる。

ジェッド・マロースは、地下鉄の改札やエスカレーターなどに設置されているスピーカーから、乗客に、2014年の幸福や成功を祈念する。

   ジェッド・マロースのほかに、地下鉄の運転士、切符販売員、駅やエスカレーターなどの監視員なども、乗客にお祝いのメッセージを贈るという。地下鉄の管理部が明らかにした。

   管理部によると、スピーカーからは、チャイコフスキーの音楽と一緒に、冬の詩や新年を祝うメッセージも流される。

   このキャンペーンは23日からスタートし、クリスマス休暇が終わるまで続く。

   イタル・タス

 

  •  
    シェアする