2014.07. 1 , 16:39

ロシアに外国人投資家のための情報ポータルサイト開設

ロシアに外国人投資家のための情報ポータルサイト開設

  ロシアで先週、新たな情報ポータルサイトInvestinRussiaが開設された。外国人投資家たちは、InvestinRussiaを使って、ロシアでの投資活動に関連する必要な情報をすべて入手できる。

  情報ポータルサイトInvestinRussiaは、検索サイトに「investinrussia.ru」と入力すれば見つけることができる。

   サイトの開設を提案したのは、ロシア直接投資基金。情報ポータルサイトInvest in Russiaは、ロシア直接投資基金の審査を通過し、外国のパートナーに参加を提案する投資プロジェクトのデータベースだ。数百の地域プロジェクトがはじめて統一されて、一つの場所に集められた。ロシア連邦地域投資誘致センターのナターリヤ・ボリソワ所長は、私たちはロシアへの投資に関する最も有益な情報リソースを作るという課題を掲げたと述べ、次のように語っている。

   「私たちの課題は、このサイトに投資決定に必要な情報を集めることだ。ポータルサイトには、ロシアで活動し、自らの経験から、ロシアで事業を展開することが有益であり、ロシアでは大きな利益を得ることができると確信する外国人投資家たちの成功例が集められている。分析コーナーには便利な指標が掲載されており、ロシアの地域を比較できる。また全地域およびあらゆる経済分野の投資ポテンシャルに関する分析情報も提供している。私たちは、500以上のプロジェクトを分析して掲載した。その一部のプロジェクトは、国際的な審査を通過している。」

   取引の成功の大部分は、パートナーの正確な情報や、情報提供するセンターがあることなどにかかっている。InvestinRussiaはそのために役立つ。InvestinRussiaでは、ロシア経済に関連する興味深い事実や、重要な事実を知ることができる。ロシアは購買力平価ベースで世界第6位の経済大国だ。また最近5年間でロシアの中産階級人口は3倍になった。ロシアはBRICS諸国の中で最もリベラルな税システムを持っている。

   ロシアは昨年、世界の投資誘致ランキングで8位から3位にランクアップした。ロシア直接投資基金のキリル・ドミトリエフ総裁は、同基金の活動が貢献したとの考えを示し、次のように語っている。

   「私たちはすでにロシア経済に50億ドルの資金を引き入れた。そのうちの10億ドルは、私たちの基金の資金で、40億ドル以上は、投資家たちの資金だ。また私たちは世界の主要な投資家たちとの共同プラットフォームに120億ドルの資金を引き入れた。」

現在、ロシアの全ての地域の扉が、外国人投資家のために大きく開かれている。

シェルバコーワ
  •  
    シェアする