2014.09.29 , 12:49

アラブ首長国連邦 150人の女性が自発的に軍に入隊

アラブ首長国連邦 150人の女性が自発的に軍に入隊

  徴兵制度(女性は選択式)を初めて導入したアラブ首長国連邦では、自発的に志願して入隊した女性の数が150人になった。エマラート・アル・ヨウム紙が29日、報じた。

  国民兵役・予備局の責任者によると、志願して入隊した女性たちは、個別の施設で、女性指揮官と教官の指導のもとで勤務しており、女性兵士たちは大きな熱意を示し、大多数の女性兵士が訓練を続けているという。

   なお、女性たちはいつでも自分の意思で脱退できる。

   アラブ首長国連邦で徴兵制度によって8月31日に勤務を開始した兵士の数は合わせて7000人以上だったが、女性兵士の数は発表されていなかった。

   アラブ首長国連邦では、18-30歳までの男性は義務的、女性は選択式とする徴兵制度が導入された。

 

   リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする