2014.12.15 , 10:26

メドヴェージェフ首相:ロシアはウクライナ人を支援する

メドヴェージェフ首相:ロシアはウクライナ人を支援する

  ウクライナ政府は、反ロシア・レトリックよりも優れた国の発展プランを策定しなかったが、ロシアは挑発に屈することはない。さらにロシアは、ウクライナ経済にとって最も困難な時期は今後訪れることを考慮し、ロシア人にとって近しい隣国の国民を支援する。ロシアのメドヴェージェフ首相が、自身の論文「ロシアとウクライナ:新たな規則に則った生活」で発表した。同論文は、「独立新聞」に掲載された。

  メドヴェージェフ首相は、「我々ロシアは、これらの出来事を(ウクライナ危機)を自分の痛みのように心配し、『ウクライナはロシアではない』というスローガンの下で暮らし続け、嘲笑を浮かべて援助を受けている人々のことも支援している」と指摘した。

   メドヴェージェフ首相は、「我々の隣国の最も困難な時期は、残念ながら今後訪れることが数字上で証明されている」と指摘し、「私は、ウクライナのエリートの代表者たちが、国の発展に関する別の戦略的プログラムをまだ提案することも実現することもできないことを心から残念に思う」と強調した。

  •  
    シェアする