17:04 2018年08月21日
ドゥーロフ氏ブテリン氏

ロシア系ITイノベータ、「40歳以下で最も影響力のある40人」にランクイン

© Flickr/ TechCrunch FollowCC BY-SA 4.0 / Romanpoet / Vitalik Buterin
1 / 2
社会
短縮 URL
0 10

テレグラムやロシア版フェイスブック「フコンタクチェ」を創設したパーヴェル・ドゥーロフ氏と仮想通貨イーサリアムの考案者、ヴィタリック・ブテリン氏がフォーチュン誌が毎年発表する「40歳以下で最も影響力のある40人」に選ばれた。2人はロシア系の人物として同リストに唯一ランクインした。BBCロシア語版が報じた。

スプートニク日本

ドゥーロフ氏は25位にランクイン。フォーチュン誌が指摘するところ、同氏はテレグラムで独自の仮想通貨発行(ICO)を行い、17億ドル(約1884億円)を調達した。

ブテリン氏(24)は22位にランクイン。ロシアに生まれたが、6歳で両親とともにカナダに移住した。イーサリアムの時価総額は480億ドル(約5兆3200億円)

なお、1位に選ばれたのはフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOとインスタグラムのケヴィン・シストロムCEO。インスタグラムはフェイスブック傘下である。

また、「40歳以下で最も影響力のある40人」に初めてミュージシャン兼俳優のドナルド・グローヴァー(Childish Gambino)氏と歌手のリアーナが選出された。

関連ニュース

仮想通貨は世界の銀行システムを破壊する可能性=専門家

100年で最も影響を与えたロシア人フォーブス誌

タグ
仮想通貨・暗号通貨, 番付・ランキング, テクノ, Forbes, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント