13:48 2018年11月18日
スノーデン氏

スノーデン氏 「ロシアで安全だとは言えないが問題ではない」

© East News / Courtesy Everett Collection
社会
短縮 URL
0 140

米国家安全保障局(NSA)および中央情報局(CIA)の元職員、エドワード・スノーデン氏は、ロシアで安全だとは言えないが、問題ではないと述べた。報道の自由を守るある米国の基金を管理し、「外部の介入から情報源を守る」ことなど、記者を保護するための新たなツールの作成に取り組んでいると明らかにした。基金の名前は挙げなかった。

スプートニク日本

スノーデン氏は豪インスブルック・マネジメントセンターの企画で、ロシアからビデオ通話を行い、次のように述べた。

「ロシアでの私の将来については、私が安全だとは言えない。だがこれが何か問題だろうか?もし私が安全に暮らしたければ、ハワイに座って、大金を稼いで誰もかれもを監視していただろう」

関連ニュース

スノーデン氏の恋人が明かす 世界一有名な「スパイ」とのモスクワ生活

スノーデン氏のロシア生活は申し分ない 弁護士

タグ
中央情報局, エドワード・スノーデン, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント